LINEモバイル

【利用者が語る】LINEモバイルのメリット25つを徹底解説

キャンペーン情報

【今だけ!LINEモバイルのキャンペーン情報】

・音声通話SIMを契約すると5ヵ月間月額料金が半額

(月額1,680円~845円~

※終了日未定のため突然終了する場合もあります。できるだけお急ぎください
➡キャンペーン情報をチェックしてみる

こんにちは!ファイナンシャルプランナーでLINEモバイルを愛用しているこうだいです。

今回は【LINEモバイルの11つのメリット】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、LINEモバイルを使うメリットって何があるの?と思ったことはありませんか?

結論から言いますと、LINEモバイルのメリットは主に11つあります。

それでは、LINEモバイルを利用している筆者が感じたメリット11つを手って解説していきますね。

この記事はこんな方におすすめ!

・LINEモバイルのメリットを知りたい!

・LINEモバイルならではの良い点を知りたい!

LINEモバイルのメリット25つを徹底解説!

それでは、実際にLINEモバイルを利用している筆者が感じたメリットを徹底解説していきます。

本気で書きすぎて、文字数が1万字を超えてしまったのですべて見るというよりは、見出しから気になるメリットを確認すると効率よく情報を得られると思います。

月額料金がお得になるか無料でシミュレーションができる

↑実際にシミュレーションをしている動画↑

1つ目のメリットは、LINEモバイルへ乗り換えた際にどのくらい月額料金がお得になるのか、無料でシミュレーションができることです。

➡【無料】約1分でシミュレーションをしてみる

なぜこれがメリットなのかというと、事前に月額料金が本当にお得になるのかが明確になるため、乗り換えてから失敗した、という可能性が他社に比べて低くなると考えられるからです。

しかも、簡単な質問に答えていくだけなので、約1分あればシミュレーション結果が出ます。

そのため、家事の合間やお昼休憩時などの空き時間を使ってシミュレーションをすることも可能です。

ねこくん
ねこくん
下記のLINEモバイル公式サイトから無料でシミュレーションができるよ!

LINEモバイル公式サイト

例えば、格安SIMへ乗り換えればお得になるから今すぐ乗り換えよう!と言われても、本当?と思いますよね。少なくとも筆者は、かなり疑っていました。

そんなときに、LINEモバイルの無料シミュレーションが生かされます。

実際筆者も、LINEモバイルでシミュレーションをして、よし!お得になるぞ!と確信をしてから乗り換えへと行動しました。

元々筆者は、大手キャリア時代の月額料金は7,000円で月額料金3,000円の他社の格安SIMへ乗り換えました。

その結果、見事4万円以上の節約に成功したのです。

ただ、最近はLINEモバイルを使ったほうが年間55,000円以上も安くなる!と見込めたので、他社の格安SIMからLINEモバイルへ乗り換えました。

ねこくん
ねこくん
他社の格安SIMからLINEモバイルへ乗り換えたことで、月額料金がほぼ半額になったね!

以上のように事前にシミュレーションができるのは、格安SIM初心者の方にとって大きな安心材料となるのではないでしょうか。

もちろん無料でできて、約1分あればすぐにシミュレーション結果を提示してくれるため、迷っている方、不安を感じている方は、まずシミュレーションからしてみると良いでしょう。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

500円から利用できる圧倒的な安さ

出典:LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのメリット2つ目は、500円から利用できることです。

なぜこれがメリットかというと、データ通信量は最低限でいい、格安SIMをお試しで使ってみたいという方々も気軽に利用できるからです。

実際、500円から格安SIMを使い始められるところはかなり少ない傾向にあります。実際に使いだし料金を他社と比較してみました。

LINEモバイル UQモバイル Y!mobile 楽天モバイル
使いだし料金 500円 980円 980円 645円
データ通信量 1GB 3GB 1GB 無制限(通信速度は最大200Kbpsまでに制限。)

LINEモバイルの500円プランであっても、LINEの通話やトークなどはデータ通信消費量が0になります。

そのため、格安SIMを試してみたい!Wi-Fiも併用するつもり!という人にぴったりなプランと言えるでしょう。

対象SNSの5つのデータ通信消費量が0になる

LINEモバイルのメリット3つ目は、5つのSNSのデータ通信消費量が0になるデータフリーといった機能が備わっていることです。

なぜこれがメリットなのかというと、対象SNSが使い放題になるのと同時に、基本データ通信量を下げて月額料金のさらなる節約にも繋がるからです。

対象のSNSとはLINE、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSICの5つです。

ちなみに、LINEモバイルのデータフリーをフル活用している筆者の10/1~10/21までのデータ通信消費量は下記の通りです。

なんと、10月の下旬にも関わらずまだ478MB(約0.4GB)しか使っていません。

さらに凄いのは、データ通信量を使い切ってしまい通信速度制限がかかっても、5つのSNSは通常の通信速度で引き続き利用できるのです。

LINEモバイル 他社の格安SIM
データフリーが適用時も通信速度制限なし データフリーが適用時は通信速度制限あり
対象のSNSを利用した際に自動で適用 データフリー起動のオン/オフスイッチを手動で切り替えなければいけない。
デザリング時も対象SNSであればデータフリーが適用可 デザリング時はデータフリーが適用不可

もちろん、他社も同じようなデータフリー機能を提供しています。ただ、どこもデータフリー適用時は通信速度制限をかけられてしまう傾向にあるのです。

せっかくデータフリーが適用されても通信速度が遅くなったら快適に使えないですよね。その点、LINEモバイルはデータフリーが適用されても通信速度制限がかかりません。

ねこくん
ねこくん
つまり、他社よりも速い通信速度であると同時に、データ通信消費量も気にせず対象SNSを使えるってことだね!

そのため、1つでもSNSを使っているなら他社よりもお得に使えるLINEモバイルがぴったりでしょう。

今だけかも!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

※データフリー対象にならない機能もあります。

※LINE MUSICは「MUSIC+」プランを選択した場合にデータフリー対象です。

データ通信量の翌月繰り越しができる

4つ目のメリットはデータ通信量の翌月繰り越しができることです。

なぜこれがメリットなのかというと、余ったデータ通信量がすぐに消滅するのではなく、翌月まで繰り越せるため無駄なくデータ通信量を使えるからです。

実際筆者は、LINEモバイルの基本データ通信量は3GBで契約しています。

しかし、データフリーやWi-Fiを活用するとほぼ必ずデータ通信量が余ってしまうのです。

そのため、LINEモバイルへ乗り換える前の他社では、データ通信量の繰り越しができなくてなんだか無駄にしたなと感じていました。

ねこくん
ねこくん
LINEモバイルは違うよ!

しかし、LINEモバイルではデータ通信量の繰り越しができるため、今ではなんだか得をしたな、と感じています。

実際、データ通信量を繰り越せるので2019年10月は基本データ通信量3GB+先月の繰り越し分約2.5GBで合計約5.5GBも使えているのです。

ただ、データ通信量は翌々月まで繰り越せません。そのため、繰り越した分は翌月までに必ず消費するようにしましょう。

以上のように、LINEモバイルはデータ通信量の繰り越しができるので無駄なくデータ通信量を使うことが期待できるのです。

LINEポイントが貯まる・使える

5つ目のメリットは、LINEポイントが貯まる・使えることです。

なぜこれがメリットなのかというと、月額料金を支払った際にLINEポイントが貯まると同時に、スマホ料金の支払いにもLINEポイントが利用できるからです。

もしかすると知っている人もいるかと思いますが、LINE PayやLINE Payカードを使って買い物をするとLINEポイントが貯まります。

べんぎんくん
べんぎんくん
時々ポイント10~20%還元キャンペーンをやっているときもあるから見逃せないよ!

その貯まったLINEポイントは、スマホ料金の支払いにも利用できます。さらに、スマホ料金をLINE Payで支払うと支払額に応じて最大2%のポイントが還元されます。

実際に筆者は、LINEモバイルのキャンペーンに参加して、5,000円相当のポイントをゲットしました。

実際、もらったポイントは自由に使うことができるので場合によっては、0円で買い物ができます。

日々の買い物や支払いなどを活用して、上手くLINEポイントを溜めればLINEポイントだけでスマホ料金が払えることも不可能ではありません。

そのため、場合によってはスマホ料金を実質0円にすることも可能といえるでしょう。

LINEポイントをお得に溜めたい・使いたいという人にはLINEモバイルがぴったりといえますね。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

通話料金が50%オフの30秒10円になる

6つ目のメリットは通話料金が50%オフの30秒10円になることです。

なぜこれがメリットなのかというと、通常の通話に比べて通話料金が50%オフになるのでお得に通話ができるからです。

5分の通話 30分の通話 1時間の通話 6時間の通話
10円/30秒 100円 600円 1,200円 7,200円
20円/30秒 200円 1,200円 2,400円 14,400円

基本的に、格安SIMは通話料金が30秒20円で設定されている会社が多い傾向にあります。

そのため、5分会話をしただけでも通常は200円の通話料金がかかります。ただ、LINEモバイルは50%オフになるため、5分会話をしても100円で済みます。

些細な差ではあるものの、通話を頻繁にする人にとっては、月々の通話料金が通常よりも50%引きになるのでお得に通話ができますよね。

ねこくん
ねこくん
LINE通話を使えば通話料金を0円にできることは内緒だよ…

また、LINEモバイルはオプションで10分かけ放題にすることもできるので、10分以内の通話が多い人は10分かけ放題のオプションを加えたほうがお得かもしれませんよ。

乗り換えが簡単で10分あればできる

7つ目のメリットは、乗り換えが簡単で10分あれば終わることです。なぜなら、乗り換えは5ステップで完了するからです。

まずは、乗り換えの流れから確認してみましょう。

乗り換えの5ステップ

①申し込みプランを選択

②個人情報の入力

③本人確認書類の提出

④支払い方法を選択

⑤ログイン時の情報を入力

基本的に上記5ステップのみです。また、LINEモバイルはwebからの申し込みもできるので、お昼休みやちょっとした空き時間に乗り換えを行うこともできます。

申し込みを終えると審査結果が届くのですが、最短で1日以内に結果が分かります。

筆者の場合は、午前11時ころに申し込みをして翌日の午前8時ころには審査結果が届きました。

特に忙しくて店舗に行く暇がない、乗り換えが面倒で踏みとどまっているという方は、まさに5ステップで終わるLINEモバイルが適しているといえるでしょう。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

LINEの年齢認証に対応している

8つ目のメリットは、LINEの年齢認証に対応していることです。なぜこれがメリットなのかというと、LINEのID検索が使えるようになるからです。

他社ではLINEの年齢認証に対応していないところが多い傾向にあります。

実際に筆者も他社の格安SIMを利用していた際は、ID検索が使えないことで友達登録が少し不便になったな、と感じていました。

そのため、LINEの使い勝手が大手キャリアと異なり、なんだか使いづらいなとも感じていたのです。

ねこくん
ねこくん
今まで普通に使えていた機能がたった1つでも使えなくなると最初は結構不便に感じるかも…

ただ、LINEモバイルは年齢認証に対応しているので、ID検索も問題なく使えます。

そのため、大手キャリアからLINEモバイルへ乗り換えても、LINEの使い勝手は今までと変わらない、といえるでしょう。

3回線に対応しているためSIMロック解除が不要

9つ目のメリットは、3回線に対応していることです。なぜ3回線に対応しているのがメリットなのかというと、乗り換え時に面倒なSIMロック解除を行う必要がないからです

基本的に他の回線を使う時は、SIMロック解除という作業を行わないとスマホが機能しません。

パターン1 パターン2 パターン3 パターン4
今使っている回線 docomo回線 au回線 Softbank回線回線 docomo回線
乗り換え先の回線 Softbank回線 au回線 au回線回線 docomo回線
SIMロック解除は必要?不要? 必要 不要 必要 不要

つまり、docomo回線→Softbank回線、docomo回線→au回線、というように異なる回線を使う場合はSIMロック解除が必要なのです。

ただ、docomo回線→docomo回線、Softbank回線→Softbank回線と同じ回線を使う場合はSIMロック解除をする必要はありません。

ねこくん
ねこくん
・今と違う回線を使う→SIMロック解除必要。

・今と同じ回線を使う→SIMロック解除不要

って覚えよう!

格安SIMの中には、1回線しか扱っていない、多くても2回線しか扱っていない、という会社もあります。

そのため、場合によっては面倒なSIMロック解除を行わなればいけない必要も出てきます。ただ、LINEモバイルは3回線に対応しています。

ねこくん
ねこくん
LINEモバイルはdocomo回線、au回線、Softbank回線の3つに対応しているから基本的にはシムロック解除する必要はないよ!

そのため、面倒なSIMロック解除を行う必要はなく、他社に比べてスムーズに乗り換えができるといえるでしょう。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

クレジットカードが持っていなくても契約可能

10つ目のメリットは、クレジットカードを持っていなくても契約ができることです。

なぜこれがメリットなのかというと、何かしらの理由でクレジットカードを持たない人でも格安SIMが使えるからです。


出典元:mineo公式サイト
出典元:イオンモバイル公式サイト
出典元:J:com MOBILE公式サイト

基本的に他社の格安SIMは、クレジットカード払いしか対応していない会社が多い傾向にあります。

そのため、筆者のように大学生でクレジットカードを持たせてもらえない人は、格安SIMの選択肢が大きく狭まります。

ただ、LINEモバイルはLINEが発行しているLINE Payカードでの支払いも許可しているのです。

そのため、筆者のようにクレジットカードを持たない人であっても、問題なく格安SIMを契約できます。

フィルタリングアプリが無料で使える

出典:LINEモバイル公式サイト

11つ目のメリットは、フィルタリングアプリが無料で使えることです。

なぜこれがメリットなのかというと、余計な月額料金を負担することなく有害な情報やウイルスから自分のスマホを守れると期待できるからです。

基本的に、他社はフィルタリング機能が有料である場合が多い傾向にあります。

LINEモバイル 楽天モバイル mineo
フィルタリング(オプション) 0円 月額300円 月額350円

ただ、LINEモバイルは無料で使えるため、他社に比べて月額料金の負担が少ないといえます。

無料で自分のスマホを有害なサイトやウイルスから守ってくれるのであれば、安心して使えますよね。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

ランキング1位や最優秀賞を受賞している

12つ目のメリットは、素晴らしい賞をたくさん受賞していることです。

なぜこれがメリットなのかというと、数々の賞を受賞していることは素晴らしい格安SIMと公式に認定されていることを示すからです。

まずは受賞した賞をまとめましたので、下記をご覧ください。
参考元サイト:株式会社イード
参考元サイト:Amazonランキング大賞2017~2018

今や、格安SIM会社は500社以上も超えると言われています。競合他社が増える中、最優秀賞や優秀賞を獲得できるのはかなり実力があるといえるでしょう。

ねこくん
ねこくん
1社/500社って考えるとどれだけLINEモバイルが凄いか分かるね…!!

特に、2017年と2018年ともに利用サポート部門で優秀賞を獲得しています。そのため、格安SIMの中ではトップクラスのサポート力を備えているといえますよね。

以上のように、さまざまな賞を受賞していることから、初心者でも安心してLINEモバイルはつかえるといった安心材料になるといえるでしょう。

 

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

通信速度にムラが少なく安定している

13つ目のメリットは、通信速度にムラが少なく安定していることです。

なぜこれがメリットなのかというと、ストレスなく動画やwebサイトを見れると期待できるからです。実際に、他社と比較してデータをとってみました。

参考元サイト:格安SIMの通信速度計測
上記を見てもらうと分かりますが、LINEモバイルは比較的通信速度が安定しています。もちろん、通信速度の速さも大事です。

しかし、いくら早くても安定感がなければ結局動画やwebサイトがスムーズに見れないため、筆者自身かなりストレスを感じました。

その点、LINEモバイルは通信速度が安定しているので、いつでも問題なくスマホが使える、と安心できています。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

データ通信量のシェアができる

14つ目のメリットは、データ通信量のシェアができることです。なぜこれがメリットなのかというと、無駄なくデータの活用ができるからです。

LINEモバイルユーザー同士であれば、家族や友達などさまざなな人にデータ通信量を分けてあげることができます。

例えば、今月データ通信を使いすぎて困っている子ども、データ通信量が余っていて無駄になってしまうと困っているお母さんがいたとしましょう。

その場合、お母さんの方から子どもへデータ通信量をプレゼントできます。

ねこくん
ねこくん
データ通信量を使い切って通信速度制限におびえる必要がないね!

そうした場合、困っていた子どもは使えるデータ通信量が増えてハッピー、お母さんも無駄にするところだったデータ通信量を有効活用できてハッピーになることが考えられますよね。

以上のように、データ通信量をシェアできて助け合いができるメリットがあるのです。

無料でテザリングが使える

15つ目のメリットは、無料でテザリングがつかえることです。

なぜこれがメリットなのかというと、他社はテザリングが有料である場合が多いので、無料で使えれば経済的な負担が下がるからです。

では、実際にどのくらいの差があるのか他社と比較してみました。

LINEモバイル 大手キャリア
月額料金 0円
※プランによっては有料
500円
※一部無料
1年間の差 0円 6,000円
10年間の差 0円 60,000円

以上のように、月額料金は数百円であっても、時間が経つと60,000円と大きな差になります。

気軽に簡単に質問ができる


16つ目のメリットは、気軽に簡単に質問ができることです。

なぜこれがメリットなのかというと、質問が気軽にできれば疑問を溜め込まず快適にスマホを使い続けられると考えられるからです。

実は3ステップで簡単に質問ができます。

3ステップ

①「LINEモバイル」をLINEで友達登録する
②トーク画面を開き下記の「メニュー」から「いつでもヘルプ(お問い合わせ)」を選択
③「LINEモバイルの問い合わせをする」を選択してトーク画面で質問する

他社では公式サイトを検索してお問い合わせフォームを探して、ようやく質問という形で少し質問をする作業が面倒ですよね。

しかし、LINEモバイルは使い慣れたLINEから質問ができるので、気軽にスムーズに質問ができると考えられます。

初月の月額料金がさらに安くなりお得に使える

17つ目のメリットは、初月の月額料金が通常よりもさらに安くなることです。なぜこれがメリットなのかというと、1年目の月額料金をグッとお得にできるからです。

2019年10月現在、音声通話SIMを選んだ場合初月が全プラン600円になります。

参考元サイト:LINEモバイル公式サイト
※常に最新の情報を掲載するよう心がけていますが、場合によっては修正が追い付かず古い情報になっている可能性があります。最新の情報を確認するにはLINEモバイル公式サイトをご覧ください。

初月の月額料金が80%以上の割引されるのは、筆者が探したところLINEモバイルだけでした。まさに驚きの安さですよね。

ちなみに筆者がLINEモバイルを契約したときは、初月も含めて6ヵ月間月額料金が300円になるキャンペーンを行っていましたよ。

初期費用も加算されているので合計料金が3,000円を超えていますが、オプション料金も0円、月額料金は300円になっています。

以上のように他社ではやってないようなキャンペーンをLINEモバイルは頻繁に行っているので、ぜひチェックしてみてください。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

保証オプションが安くて充実している

18つ目のメリットは、保証オプションが安くて充実していることです。

なぜこれがメリットなのかというと、端末の画面割れや水没などもしもの故障にしっかりと備えられるため、安心できるからです。

また、オプションの月額料金も大手キャリアや他社の格安SIMよりもLINEモバイルのほうが安い傾向があります。

LINEモバイル 他社の格安SIM 大手キャリア
端末保証の月額料金 最大450円 最大500円 最大1,000円

筆者も元々、iPhoneの端末保証サービスに加入していたのですが年間16,800円と正直高いな、と感じました。

その点、LINEモバイルは月額450円から加入できるので、安い支払いで大きな安心を得られると期待できるでしょう。

途中でプランの変更ができため無駄な月額料金をカットできる

19つ目のメリットは、途中でプランの変更が簡単にできることです。なぜこれがメリットなのかというと、賢く格安SIMを使っていけるためお得に使えるからです。

LINEモバイルは同じプランの中だったら、好きなように契約プランを変更できます。

※条件:コミュニケーションフリープランの月額料金で計算しています。

例えば、最初は自分に合ったプランが分からなかったため、コミュニケーションフリープランの10GBプランを選んだとしましょう。

しかし、数か月使っているうちに自分は月3GBあれば十分だな、と感じることもありますよね。そんなときは、10GBプラン➡3GBプランに無料で変更ができるのです。

ねこくん
ねこくん
自分はどのくらいのデータ通信量があれば十分なのか把握して、ぴったりなプランにすれば無駄な月額料金をカットできるよ!

逆に3GBじゃ足りなかったな、と思ったら7GBプランに変更することもできます。

以上のように、柔軟に契約プランを変えて賢く格安SIMを使っていくことで、無駄な月額料金を払わずにお得に使っていけるのです。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト
※異なる契約プラン間での契約変更はできません。

キャンペーンが頻繁に行われていて内容が充実している

20つ目のメリットは、キャンペーンが頻繁に行われていて充実していることです。

なぜこれがメリットなのかというと、キャンペーンも併用すればグッとお得に契約できる可能性があるからです。

例えば、筆者が少し前の段落でいったように過去には「6ヵ月間の月額料金300円キャンペーン」や「LINEポイント5,000円分キャッシュバックキャンペーン」などが行われています。
画像出典:LINEモバイル
少し前には、端末料金が50%オフになるキャンペーンが行われていたり、友達や家族などに紹介すると3,000ポイント還元キャンペーンなども行われていました。

以上のようなキャンペーンをLINEモバイルはかなり頻繁に行っていますので、ぜひ活用してみてくださいね。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

データ通信消費量の確認が簡単にできる

21つ目のメリットは、データ通信消費量の確認が簡単にできることです。

なぜこれがメリットなのかというと、データ通信量をどのくらい消費しているかすぐわかれば通信速度制限などのペナルティを事前に防げる可能性があるからです。

LINEモバイルでデータ通信消費量を確認する方法や30秒あれば終わります。


簡単に確認ができるため、今月は〇GB使っているから明日からは少しデータ通信量の節約をしていこう、というふうに計画的にデータ通信量を使えます。

実際に、筆者もLINEモバイルで計画にデータ通信量を使う様にしてから、まだ一度も通信速度制限にかかっていませんよ。

店舗が全国にあるので安心できる

22つ目のメリットは店舗が全国にあることです。なぜこれがメリットなのかというと、対面でのサポートが受けられるため比較的安心できるからです。

最近ではwebでのサポートが増えましたが、中には対面で教えてほしいという人もいますよね。

ねこくん
ねこくん
取り扱い店舗は全国にあるからどこに住んでいても安心してサポートが受けられるよ!

LINEモバイルは全国に取り扱い店舗を構えているので、日本どこでも安心してLINEモバイルを使えます。

家電量販店だとケーズデンキやビックカメラ、携帯販売店だとゲオやツタヤなどが取り扱い店舗として挙げられます。

ねこくん
ねこくん
他には、ヤマダ電機やコジマ、カメラのキタムラなどでも取り扱っているよ!

公式サイトを見るとお近くの取り扱い店舗を調べることができるので、時間があれば調べてみてくださいね。

 

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

自動更新がないため無駄な解約違約金がかからない

23つ目のメリットは自動更新がないため、無駄な解約違約金がかからないことです。

なぜこれがメリットなのかというと、たとえ更新月を過ぎてしまっても解約違約金0円で解約ができるからです。


最低利用期間が1年間ある場合、1年以内に解約すると解約違約金がかかるのはご存知の方も多いでしょう。

ただ、自動更新ありの格安SIMでは1年過ぎても解約する時期によっては解約違約金を負担する必要もあるのです。

その点、LINEモバイルは自動更新無しなので最低利用期間を過ぎればいつ解約をしても、解約違約金0円なので心配はいりませんよ。

解約手順もシンプル

24つ目のメリットは、解約手順がシンプルなことです。

なぜこれがメリットなのかというと、解約後に思わぬ金額を負担する、という事態を防げるからです。

中には、解約手順が複雑な格安SIMもあります。実は、解約手順をしっかりと踏まないと正式に解約したことにはならず、月額数百円を請求される格安SIM会社も実際にあります。

その点、LINEモバイルは解約までの手順がシンプルです。

そのため、上記のように実際には解約されておらず、毎月お金がとられる、という事態を防げると考えられます。

急にサービスが終了する確率が低く安心して使える

25つ目のメリットは、サービスが急に終了する確率が低いといえることです。なぜなら、LINEモバイルはLINEとSoftbankの合弁子会社であり、圧倒的な資金力があるからです。

資金力があれば魅力的な広告、そしてキャンペーンを行えます。それにより、LINEモバイルの新規利用者増加が見込めるでしょう。

また、LINEはSNSの利用率80%以上を占めています。

参考元サイト:ICT総研

以上のように、LINEを広く認知させたノウハウも活用すればLINEモバイルの認知度も瞬く間に広がっていくでしょう。

そしてLINEモバイルの利用者が増えれば、利益が増え、回線強化やサービスの向上にも資金が回せると考えられますね。

ねこくん
ねこくん
500社以上あると言われている格安SIM会社の中で生き残るには資金力は必要だよね!

そのため、LINEモバイルはよっぽどの落とし穴がない限り、サービスが終了しづらい格安SIMといえるでしょう。

実際に筆者も、LINEモバイルなら安心して使えるだろう、と確信をして他社から乗り換えました。

今がチャンス!お得になるキャンペーン実施中

➡詳細ページ➡公式サイト

LINEモバイルのデメリットを知りたい人向け

今回は、LINEモバイルのメリット25つを紹介してきました。ただ、もちろんLINEモバイルも完ぺきではないのでデメリットもあります。

LINEモバイルのデメリットに関しては「【削除覚悟】LINEモバイル12つの欠点を利用者が徹底暴露!」で説明していますので、気になる方はご覧ください。

【削除覚悟】LINEモバイル12つの欠点を利用者が徹底暴露! こんにちは!ファイナンシャルプランナーでLINEモバイルを愛用しているこうだいです。 今回は【LINEモバイルの欠点12つを徹...
あわせて読みたい