格安SIMハウツー

【必需品】格安SIMにショートメール機能をつける4つのメリットとは!

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【格安SIMにショートメール機能をつける4つのメリットとは!】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMにショートメール機能はつけたほうが良いの?ショートメール機能をつけないデメリットってあるの?と思ったことはありませんか?

実はショートメール機能をつけないとメリットよりデメリットのほうが大きくなるのです。

それでは、どんなメリットがあるのかを含めながらショートメールをお得に付けられる格安SIMの一覧なども説明していきますね。

そもそもショートメールってなに?

まずはショートメールの説明からしていきます。

ショートメールとはSMSとも言われて、メッセージを送り合う機能のことを言います。

ただ、メールとは違って送信できる文字数が決められています。

そのため、ショートメールって意味ないんじゃないの?と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、筆者は特別な事情がない限りショートメール機能は付けておくべき、と断言できます。

ではなぜそこまで断言できるのか、その理由を次の段落から説明していきます。

格安SIMにショートメール機能をつける4つのメリット

ショートメール機能をつけるメリットは主に4つ挙げられます。

このメリットを聞いて、ショートメールはいらないな、と思った方はショートメール機能を外しましょう。

もしも、このメリットをみて少しでも悩んだら付けておくことをおすすめします。

メリット①SMS認証ができるから幅広いサービスを使える

ショートメール機能をつけるメリット1つ目は、SMS認証ができるため幅広いサービスを使えることです。

例えば、LINEの認証やゲームアプリの認証、ネットショップの二段階認証などにSMS認証は使われています。

SMS認証はショートメールを通じて認証番号が送られてくるため、ショートメール機能が備わっていないとできない認証なのです。

なので、ショートメール機能をつけないとSMS認証ができないため、利用できるアプリやサービスが限られてきます。

以上の理由からショートメール機能をつけるメリット1つ目は、SMS認証ができるため幅広いサービスを使えること、と言えます。

メリット②バッテリー持ちが良くなる

ショートメール機能をつけるメリット2つ目は、バッテリー持ちが良くなることです。

基本的にデータSIMは通話ができません。

そのため、通信ができる状態であるにもかかわらず圏外表示にしてしまうのです。

すると、スマホは電波を探そうと常にアンテナを張ります。

この状態がバッテリーを速く消耗させてしまうのです。

しかし、ショートメール機能をつけていれば、バッテリーが速く消耗する状態になりにくくなります。

その結果、ショートメール機能をつけていないスマホに比べて、バッテリーの持ちが良くなるのです。

メリット③通信が不安定になりづらい

ショートメール機能をつけるメリット3つ目は、通信が不安定になりづらいことです。

実はスマホのバージョンが一定のバージョン以下であるとLTE通信ができません。

そして、一定のバージョン以上であっても、通信が不安定になる状況が実際に起こりました。

原因は分かりませんが、格安SIMの公式Twitterから「SMS機能がついていないSIMはLTE通信がしづらい状況になっている」と報告されたこともあります。

以上の理由から通信が不安定になるのを防ぐためにも、ショートメール機能はつけたほうが良いといえるでしょう。

メリット④位置情報が素早く分かる

ショートメール機能をつけるメリット4つ目は、位置情報が素早く分かることです。

つまり、マップ機能が上手く動作しない可能性があるのです。

位置情報はスマホと送受信している基地局やGPSなどを組み合わせて現在地を割り出します。

、ショートメール機能が付いていないスマホだと、通信が不安定になるので上手く電波を送受信できないことが考えられます。

その結果、位置情報が判明しないためにマップ機能が上手く動作しない可能性もあります。

また、ポケモンgoやドラクエウォークなど位置情報を使うアプリも正常に機能しないといえるでしょう。

以上の理由からショートメール機能をつけるメリット4つ目は、位置情報が素早く分かること、といえます。

格安SIMにショートメール機能をつけるデメリットとは?

ショートメール機能をつけるデメリットはたった1つだけです。

それは料金が少し高くなることです。ただ、料金が高くなると言っても100円や200円という差です。

送信も1通3円前後なのでそこまで高額になるわけではありません。

そのため、100円をケチって大きなメリットを捨てるのは得策ではないのではないか、と思います。

以上の理由から、100円ほど高くなってもメリットのほうが大きいので、ショートメール機能はつけたほうがよいと言えます。

格安SIMでもショートメール機能が使えないプランも存在する

SMSが使えないプランは「データSIM」です。

音声通話SIMは標準搭載されていますが、データSIMは標準搭載されていません。

そのため、データSIMを選ぶ場合はオプションでショートメール機能を選択すると、ショートメールが使えるようになります。

ショートメール機能を付けられる格安SIM一覧

ショートメール機能をつける場合、できる限りお得に付けたいですよね。

そのため、筆者がおすすめできる格安SIM4選をまとめてみました。結論を言いますと、UQモバイルが一番お得に使えますよ。

※条件はすべてデータSIMで契約。

UQモバイル LINEモバイル mineo 楽天モバイル
月額料金 980円~ 500円~ 800円~ 900円~
SMS機能 0円(標準搭載) 120円 120円 120円
データ容量 3GB~ 1GB~ 1GB~ 3GB~

もちろん、他にもショートメール機能をつけられる格安SIMはたくさんありますが、筆者が自信をもっておすすめできるのは上記4社だけです。

そのなかでも、料金面と容量面を比較したときに特にお得なのはUQモバイルですね。

そのため、もしも迷っている場合はまずUQモバイルからチェックしてみましょう。

格安SIMでショートメール機能が使えるかどうか確認する方法

ショートメールが使えるかどうか確認する方法は簡単です。

それは、だれか知り合いにショートメールを使ってメッセージを送ってみましょう

電話番号を知っていれば、誰でも送れるので簡単にできますよ。

そして、無事相手にメッセージが届いていれば、ショートメールが使えている、と確認できます。

格安SIMにショートメール機能は基本的につけたほうが良い!

ショートメール機能は一見いらなそうな機能ですよね。

しかし、バッテリー持ちが良くなったり使えるサービスの幅が広がったりと実はメリットのほうが大きい機能です。

料金も月額約100円、一日あたり約3円なのでぜひケチらずに付けたほう、使い勝手は良いといえるでしょう。

あわせて読みたい