格安SIMハウツー

通信速度制限がかからない格安SIMは逆に危険と言い切れる理由とは!

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【通信速度制限がかからない格安SIMは逆に危険と言い切れる理由とは!】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、なんで格安SIMは速度制限をかけるの?速度制限がかかってもできることはないの?と思ったことはありませんか?

実はユーザーに快適に使ってもらうために速度制限という機能があり、たとえ速度制限がかけられてもほとんどの機能が使えるのです。

それでは、速度制限がかけられても使える機能紹介を含めながら、なぜ速度制限をかけるのか、かけられたときの対策方法などを徹底解説していきますね。

なぜ格安SIMの通信速度に制限をかけるのか

まずはなぜ、格安SIMは速度制限をかけるのか、について説明していきます。

速度制限をかける理由は、格安SIM利用者が快適に使ってもらうためです。

なぜなら、一部ユーザーが容量を独占して他のユーザーが容量を使えない、という事態も考えられるからです。

例えば、格安SIMを提供しているA社は大手キャリアから100GBをレンタルしたとしましょう。

そして、仮に利用しているユーザーが10人いたとします。

このときに1人のユーザーが100GB中70GB使ったらどうでしょうか。

残りの30GBを9人で分けなければいけません。

そうすると、1人は70GB使えて残りの9人は1人当たり約3.3GBしか使えません。これでは不公平ですよね。

そのため、1人当たり〇GB使ったら後は使えないように制限をかけるよ、という対策を格安SIM提供会社は取っているのです。

これが、速度制限をかける理由といえます。

では、どうやったら速度制限がかからないのでしょうか。その方法を次の段落で説明していきますね。

どうしたら格安SIMで速度制限がかからないのか

速度制限がかからないようにするには、契約している格安SIMのルールを守ることです。

というのも、それぞれの格安SIMによって速度制限がかかる条件が異なります。

その中でも、特に多いのは「3日間で〇GBを使ったら制限」という条件です。

つまり、短期間で容量をたくさん消費したら一定期間速度制限をかけるよ、という条件です。

ちなみに、UQモバイルでは3日間で6GB使うと一定期間速度制限がかけられます。

ただ、筆者は1ヵ月で3GBも消費しないので、一般的な使い方をすればとくに制限がかけられることはないでしょう。

では、制限なしの格安SIMを使えばよいのでは、と思う人もいるでしょう。しかし、制限なしの格安SIMには思わぬ落とし穴がある場合もあります。

では、どんな落とし穴があるのかを次の段落で説明していきますね。

通信速度制限なしの格安SIMを選ぶときの注意点は2つ!

制限なし格安SIMを選ぶときの注意点は、主に2つ挙げられます。

1つ目は完全制限なしではないこと、2つ目は通信速度が他のプランよりもあらかじめ遅い場合があることです。

よく、データ無制限というプランを提供している格安SIMもあります。

もちろん、容量に制限はないので好きなだけ使えるプランです。

しかし、1つ前の段落で説明したように短期間で使いすぎると制限をかけられるプランが多い傾向にあります。

そのため、一切制限がかからない完全無制限プランではない場合もあるので、注意しましょう。

そして、基本的に通常のプランよりも通信速度が遅い傾向にあります。

なぜなら、筆者が実際そうだったからです。

多少の差ではありましたが、画像の読み込みが遅かったり検索して表示されるまでが通常のSIMよりも若干遅かったりしました。

以上の理由から、完全制限なしではない可能性がある、通常SIMよりも通信速度が遅い場合もある、という点は覚えておくと良いでしょう。

格安SIMで通信速度制限がかかってもできることとは?

では、通信速度制限をかけられてしまったら何もできないのでしょうか。

結論は、通信制限がかけられてもほぼすべての機能が使えます

筆者の体験談やさまざまな人の意見を参考にして、通信制限がかかってもできること、できないことをまとめましたので下記の表をご覧ください。

ちなみに、KbpsやMbpsは通信速度の単位で左から右にかけて早くなっていきます。

120Kbps 200Kbps 300Kbps 1Mbps
Webサイト閲覧 〇(画像の読み込みに時間がかかる場合もある)
SNS △(動画や画像の読み込みには時間がかかる) △(動画や画像の読み込みには時間がかかる) 〇(動画や画像の読み込みには時間がかかる)
動画(通常画質) ×
音楽
大容量ゲームアプリ(ポケモンgoを想定) ×

300Kbpsを超えてくると比較的ストレスなく使える機能が増えてきますね。

基本的に、速度制限がかかってもある程度の機能は使えることが分かりますね。

しかし、通信速度制限をかけられても、快適に使う対策方法があります。

では、どんな対策方法があるのかを次の段落で説明していきますね。

格安SIMで速度制限がかかってしまったときの対策方法

対策方法は、Wi-Fiを利用することです。

Wi-Fiを利用すればたとえ通信速度制限がかけられても、動画を初めオンラインゲームも快適に使えることが期待できます。

ちなみに、筆者も通信速度制限にかかってしまったときは、よくWi-Fiを利用していました。

そのため、通信速度制限が頻繁にかけられてしまう、という人はWi-Fiを利用するようにしましょう。

格安SIMで速度制限がかけられても大丈夫!

格安SIMを使いすぎて速度制限がかけられた、というのは多くの人が経験するでしょう。

しかし、制限がかけられたからと言って何もできなくなるわけではありません。

そのため、過剰に心配する必要はありませんよ。

もしも、心配であればWi-Fiを併用して利用することをおすすめします。

あわせて読みたい