格安SIMハウツー

MNP手順は3ステップで簡単!?これで格安SIMへの乗り換えも困らない!

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【MNP手順は3ステップで簡単!?これで格安SIMへの乗り換えも困らない!】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、MNPの手順ってどうやるの?MNPの予約番号ってどうやって取得するの?MNP手順を具体的に教えてほしい、と思ったことはありませんか?

実は、MNPの手順は3ステップで終わるほど簡単なんです。

それでは、MNPの手順をいちから具体的に説明していきますね。

格安SIMへのMNP手順を紹介する前に!そもそもMNPとは?

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、簡単に言うと電話番号を引き継ぐための制度です。

基本的に、何も手続きをせずにスマホ会社を乗り換えすると、080や070の新しい電話番号が割り振られます。

しかし、乗り換えるたびに電話番号が変わると同僚や友人にいちいち伝えなければいけず面倒ですよね。

そのような事態を防ぐために、今まで使っていた電話番号を引き継げるように、とMNPが誕生しました。

そのため、今まで使っていた電話番号を引き継ぎたい、という人は必ずMNP手続きを行う必要があります。

しかし、MNP手続きって何すればいいの?事前に準備しておくものはないの?と不安に思う人もいるかもしれません。

そのため、次の段落からMNP手続きを行う手順や事前に準備しておくものなどを具体的に説明していきますね。

格安SIMへのMNP手順を紹介!3ステップでできる!

この段落では、MNP手続きの手順をいちから紹介していきます。

もしも、今からMNP手続きを行う、行おうと思っている人は一緒にやっていきましょう。

基本的に3ステップで終わるため簡単ですよ。

ステップ1 MNP予約番号の取得しよう

ステップ1はMNP予約番号を取得しましょう。

10ケタで記載されているMNP予約番号は、電話番号を引き継ぐために一番大事はものなので必ず取得してくださいね。

MNP予約番号は乗り換える前の会社で発行してもらう必要があります

そして、MNP予約番号を乗り換え前の会社で発行してもらう方法は主に3つ挙げられます。

1つ目は、インターネットで発行してもらう方法、2つ目は実店舗で発行してもらう方法、3つ目は電話で発行してもらう方法です。

それでは、それぞれの発行方法を具体的に説明していきます。

インターネットを使って取得する方法

まず1つ目の、インターネットを使って取得する方法を紹介していきます。

手順は簡単で、My docomoなどの専用ページから取得が可能です。

インターネットでの取得方法なら24時間対応しているため、好きな時間にMNP予約番号を取得できるのが良いですね。

ただ、インターネットでMNP予約番号を取得できるのはdocomo限定になります。

そのため、docomo以外をお使いの人は、次から紹介する2つの取得方法いずれかを利用するようにしましょう。

ちなみに、docomoの人は下記手順でインターネットからMNP予約番号を取得できます。


引用元:bitwave

 

実店舗で取得する方法

つぎは2つ目の実店舗でMNP予約番号を取得する方法を説明していきます。

実店舗でMNP予約番号を発行してもらう手順は、お近くの実店舗へ行き、定員さんに「MNP予約番号を発行してほしい」との趣旨を伝えれば手続きを行ってくれます

細かな質問や不安を相談できるメリットがありますが、混雑している場合は時間がかかることもあるため注意が必要です。

各キャリアによって異なりますが、MNP予約番号を発行してもらう際に本人確認がされる場合もあるため、免許証など何か本人確認と証明できるものを持参しましょう。

電話を使って取得する方法

最後は3つ目の電話を使ってMNP予約番号を発行してもらう方法を説明していきます。

基本的に各キャリア会社に電話をかけて、「MNP予約番号を発行してほしい」との趣旨を伝えれば、発行手続きを行ってくれます

実店舗やインターネットでの取得方法とは違って、待ち時間がないためすぐにMNP予約番号を取得できるメリットがあります

ただ、営業時間によっては混雑しており、中々つながらない場合もあるので電話をかける時間帯には注意しましょう。

ステップ2 乗り換え先の格安SIMへ契約

それでは、MNP予約番号を取得してもらったら次はステップ2です。

次は乗り換え先の会社へ契約をしましょう。

また、乗り換え契約を行う時に先ほど取得したMNP予約番号が必要になります。

それでは、即日MNPができるUQモバイルを使って実際に説明していきます。まずは、申し込み欄の契約方法で「のりかえ(MNP)」を選択します。

次に進むと、「他社から乗り換え(MNP)情報確認」という項目が出てきます。こちらで初めて、MNP予約番号やMNP予約番号の有効期限などを記載します。

ちなみに、MNP予約番号の有効期限は発行された日から数えて15日なので注意しましょう。ここまで、入力して契約申し込みを終わらせたらステップ2は終わりです。

ステップ3 MNP引継ぎ手続き

それでは、ステップ3のMNP引継ぎ手続きです。

各会社によって異なりますが、基本的にはMNP引継ぎ手続きは会社のほうで行ってくれます

そのため、私たち契約者は引き継ぎ手続きが終わるまで待ちましょう。

ただ、1つ注意点として、2日~3日スマホが使えない期間ができる場合もあります。

乗り換え先の会社で契約して、MNP引継ぎ手続きが終わるまでおよそ2日~3日かかるからです。

その期間は、インターネットも通話もできません。

もしも、スマホを使えない期間があると困る、という人は即日でMNP手続きを行ってくれるUQモバイルを利用すると良いでしょう。

即日でMNPをしてくれるUQモバイルを今すぐ確認してみる!
格安スマホならUQモバイル

格安SIMへの乗り換える際MNP手続きの前に準備しておくものは?

MNP手続きの前に準備しておくものは、主にMNP予約番号の1つのみです。

他には、乗り換え先の会社へ契約する際にクレジットカードや本人確認などが必要です

なので、MNP手続きを行う際は契約するためにひつようなものに加えて、MNP予約番号を必ず準備するようにしましょう。

実はMNPには費用がかかるが無料にすることもできる!

実は、MNP手続きを行うのにも約5,000円の費用がかかります。

筆者はUQモバイルを使っていて、月額料金は約2,000円なのでおよそ2か月分の費用がかかってしまいます。

もしも、特別MNPをしなければいけない理由がなければ新規電話番号を発行してもらうと良いでしょう。

なぜなら、MNPにかかる手数料が0円になるからです。

最近は、通話もメールもLINEでやり取りする人も多いですよね。

そのため、特に電話番号を引き継ぐ理由がない人は、新規電話番号を取得することを筆者はおすすめします。

格安SIMへのMNP手順は簡単!

格安SIMへ乗り換える際もMNPの手順は3ステップでできるため、とても簡単です。

インターネットや電話、実店舗などいろいろな手段を使って取得ができるため、自分にあった方法でMNP予約番号を取得してみましょう。

あわせて読みたい