格安SIMハウツー

年間60万円も!格安SIMと組み合わせたらお得に使えるもの4選を暴露!

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【年間60万円も!格安SIMと組み合わせたらお得に使えるもの4選を暴露!】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMとWiMAXを組み合わせるとお得って言われているけど本当かな?ほかに格安SIMと組み合わせたらお得になるものはないのかな?と思ったことはありませんか?

実は、格安SIMと組み合わせることでお得になるものが4つもあるのです。

それでは、組み合わせたらお得になる4つのものやどのくらいお得になるのか、などを説明していきますね。

組み合わせ①格安SIM×WiMAX

まず1つ目は、格安SIM×WiMAXの組み合わせです。

ちなみに、WiMAXとはUQコミュニケーションズ社が提供しているモバイルWi-Fiです。

安く使えるうえ、容量が比較的多いことから人気を集めています。

それでは、次の段落からどのくらいお得になるのか、WiMAXとお得に契約できる格安SIMはどれか、などを説明していきます。

一体どのくらいお得になるの?

大手キャリアと契約しているスマホと格安SIM×WiMAXでは、どのくらいお得になるのか表にまとめてみました。

それでは、下記の表をご覧ください。条件はどちらも10GBのデータ通信量が使えるプランを選んだと仮定します。

UQモバイル(格安SIM)×WiMAX 大手キャリア(ドコモ)
料金 UQモバイル(格安SIM):1980円

WiMAX:3880円

 

7,150円
合計金額

 

5,860円 7,150円
データ通信量 UQモバイル(格安SIM):3GB

WiMAX:無制限(WiMAX2+の場合)

30GBまで
お得度(1年間) 15,480円お得 15,480円損

大手キャリアの10GBプランを1本で契約すると7150円です。

しかし、UQモバイルの3GBプランとWiMAXの7GBプランを選択すると5,860円に収まるのです。

1人当たり、年間15,480円もお得になるので、もしも家族4人の家庭だったら、年間で約6万円も節約できます。

これを10年続けると、なんと60万円もお得になりますね。以上の理由から、格安SIM×WiMAXはお得に使えると言えるでしょう。

WiMAXとお得に契約できる格安SIMはどれ?

どんな格安SIMと組み合わせるとWiMAXはお得に使えるのでしょうか。

結論から言いますと、UQモバイル一択といえるでしょう。

なぜなら、UQモバイルはネットも通話もコミコミで1,980円から使えます。

スマホ料金に払っている平均金額はある会社の統計結果によると月7,000円と言われています。

比較してみるといかにUQモバイルを安く利用できるかが、わかると思います。

以上の理由から、格安SIMとWiMAXを組み合わせて使いたいなら、UQモバイルがおすすめといえます。

組み合わせ②格安SIM×DSDSスマホ

2つ目の組み合わせは、格安SIM×DSDSスマホです。

DSDSスマホとは「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」の略で、1つの端末に2つのSIMを入れることが可能なんです。

つまり、1つのスマホで大手キャリアのかけ放題プランを使いながら、格安SIMのデータ通信量使い放題もできる、という両方の良いとこ取りができてしまうのです。

では、どのくらいお得なのか次の段落から具体的に説明しますね。

お得な組み合わせはどんなものがあるのか?

主に格安SIM×DSDSスマホでお得に使える組み合わせは3通りです。下記の表にまとめたので、ご覧ください。

とにかくお得に使いたい人向け 通話かけ放題がほしい人向け 仕事用とプライベート用を兼用したい人向け
SIM1つ目 ドコモ(タイプSSバリュー)+spモード):1,234円 ドコモ(カケホーダイプラン):2,700円 UQモバイル(おしぇべりプランS+かけ放題):2680円
SIM2つ目 UQモバイル(データSIM3GB):980円 UQモバイル(データSIM3GB):980円 LINEモバイル(コミュニケーションフリー3GB):1,110円
組み合わせ後 キャリアメールを引き継げて、月額料金も無駄なく抑えられる 通話かけ放題でありながら、データ通信量も無駄なく抑えられる。 通話かけ放題でありながら、SNS使い放題で仕事用とプライベート用を兼用
合計料金 2,214円 3,680円 3,790円
大手キャリア一本の場合の料金 7,150円 7,150円 7150円

DSDSスマホはいろいろな組み合わせができるのが特徴的です。

通話かけ放題×SNSかけ放題で仕事用とプライベート用をスマホ1台で兼用することも可能なのです。

または大手キャリアのかけ放題を残しつつ、格安SIMで無駄なくデータ通信量を抑えたりもできます。

正直きりがないくらい組み合わせ方法があり、紹介できないのは残念です。

しかし、自分の用途や使い勝手に合わせて無駄なくカスタムできるのは、DSDSスマホの大きな特徴と言えるでしょう。

対応している端末はどれ?

ただ、DSDSスマホが使える端末は限られています。

そのため、どのスマホでもDSDSスマホとして対応しているわけではないので注意しましょう。

対応している端末は、AUSUのZenFone 5やHuaweiのHUAWEI P20 liteなどが挙げられます。

あくまで一部なので、もちろん対応機種はもっとありますよ。

ちなみに、UQモバイルはDSDS対応の端末を多く扱っているので、ぜひUQモバイルから探してみてくださいね。

組み合わせ③格安SIM×ガラケー

3つ目の組み合わせは格安SIM×ガラケーの組み合わせです。

実は、ある会社の統計結果によると格安SIMとガラケーを組み合わせる人も割合が増えているそうです。

使い方としては、DSDSスマホと同じような感じですね。

しかし、バッテリー持ちが良かったりシンプルな機能なので使いやすかったり、とガラケーならではメリットがあります。

ちなみに「格安SIMとガラケーの二台持ちで年間約7万円もお得に使える理由を暴露!」で格安SIM×ガラケーの特徴などを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

組み合わせ④格安SIM×格安SIM

4つ目の組み合わせは格安SIM×格安SIMです。これは筆者も活用している方法なんです。

基本的に乗り換える回数が増えると、使わないスマホがどんどん増えていきますよね。

しかし、まだ壊れているわけでもなく使えるスマホが多い人もいるのではないでしょうか。

そのような場合は、格安SIMを入れて使ってあげることでお得に使えるのです。

UQモバイル×LINEモバイル 大手キャリア(平均金額を参考)
月額料金 UQモバイル(おしゃべりプランS+かけ放題):2680円

LINEモバイル(コミュニケーションフリー3GB):1,110円

7,000円
合計金額 3,790円 7,000円

筆者は仕事用でかけ放題のUQモバイルとSNS使い放題のLINEモバイルをプライベート用としてつかっていますよ。

2台契約しても月5,000円以内にとどまっているため、お得ですよね。

格安SIMと組み合わせてお得に使ってみよう!

格安SIMは安く使える分、他の商品と組み合わせてさらにお得に使うこともできます。

2台持ちしても大手キャリアよりもお得に使えるのは驚きですよね。

もしも、格安SIMに不満が生まれてきたら場合は、2台持ちにチャレンジしてみても良いかもしれませんよ。

あわせて読みたい