格安SIMハウツー

知らないと損!格安SIMへ乗り換えてもアプリは快適に使えるってウソ?

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【知らないと損!格安SIMへ乗り換えてもアプリは快適に使えるってウソ?】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMで今まで使っていたアプリは引き続き使えるの?格安SIMって快適に使えないって聞くけど本当?と思ったことはありませんか?

実は、筆者自身格安SIMを愛用していますが、ほぼすべてのアプリは快適に利用できます。また、今まで使っていたアプリも引き続き利用できます。

ただ、一部快適に使えないアプリもあるのでどんなアプリが使えないのかを含めながら、対策方法も徹底解説していきます。

格安SIMへ乗り換えても快適にアプリは使えるの?

一部を除いて格安SIMでも快適にアプリは使えます

なぜなら、筆者も格安SIMでさまざまなアプリを利用しているのですが、特に不満を抱いたことはありません。

ショッピングアプリや仕事用アプリ、グーグルマップなど多くの人が使っているであろうアプリは快適に使えています。

ただ、一部オンラインゲームアプリはさすがに快適に使えるとはいえないかな、と思います。

スマホのスペックもあると思いますが、どうしても格安SIMだとカクカクしてしまいます。

他にはリズムゲームもカクカクしてしまいますね。

なので、オンラインゲームやリズムゲームアプリを頻繁に使う人には格安SIMをおすすめしません。

ただ、ゲームアプリはあまり使わない、生活するうえで困らない程度で良い、という人は快適にアプリが使えるので格安SIMはおすすめですよ。

ちなみに筆者が利用していて快適にアプリを使えている格安SIMはUQモバイルです。

お客様満足度第1位のUQモバイルを今すぐ確認してみる!

格安スマホならUQモバイル

格安SIMへ乗り換えてもアプリを快適に使う方法

基本的に格安SIMでもほとんどのアプリが快適に使えるので問題ありません。

しかし、どのような条件があると格安SIMで快適にアプリが使えるのでしょうか。

そこで、筆者が調べたアプリを快適に使える2つの要素を説明していきます。

通信速度が速い格安SIMを使う

格安SIMでアプリを快適に使う方法1つ目は、通信速度が速い格安SIMを選ぶことです。

やはり、通信速度が遅いと読み込みに時間がかかってしまいます。

その結果、アプリを快適に使えない、という事態が引き起ると考えられます。

ただし、通信速度が速い高性能な格安SIMは月額料金が高い傾向にあるのです。

できるならば、安くて通信速度が速い格安SIMを利用したい、と思う人もいるのではないでしょうか。

そこで、筆者が徹底的に調べてまとめた表があるので詳しくは「【本音】格安スマホを料金と速度別に徹底比較!一番お得なのは一体どれ?」を参考にしてみてください。

以上の内容をまとめると、なるべく通信速度が速い格安SIMを利用するとアプリを快適に使えると言えるでしょう。

https://nekokapi.com/cheap-sim/cheap-smartphone-comparison-charge-speed

容量に余裕を持たせておく

格安SIMでアプリを快適に使う方法2つ目は、容量に余裕を持たせておくことです。

これは端末にも連動しますが、容量の上限に近くなるとスムーズにスマホが機能しなくなります。

通信速度が速い格安SIMを使っているのに、アプリがスムーズに読み込まない人は格安SIMの容量が足りない可能性があるのです。

例えば、webサイトを閲覧したとしましょう。

Webサイトには文字のほかに画像や動画などが載せられている場合がありますよね。

文字も画像も動画も一度読み込んでから表示しています。

しかし、読み込むための容量がないとスムーズに表示されない傾向にあるのです。

そのため、アプリをたくさんインストールしている人は知らず知らずのうちに容量が上限近くになっている可能性があります。

なので、容量の上限が近くなると、アプリが快適に使えなくなるのでできる限り容量には余裕を持たせておくことが重要です。

容量が多い格安SIMについては「【愛用者が徹底解説】格安スマホを用途別に徹底比較!一番お得なのはどれ?」で詳しく説明しているので、気になった人は参考にしてみてください。

【愛用者が徹底解説】格安スマホを用途別に徹底比較!一番お得なのはどれ?こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。 今回は、格安スマホを用途別に徹底比較!一番お得なのは一体どれ?をテーマにお...

格安SIMへ乗り換えると使えないアプリや機能がある

実は、格安SIMでは使えないアプリやアプリ機能があります。

では、どのようなアプリやアプリ機能が使えないのかを具体的に説明していきます。

SMS認証が必要なアプリ

格安SIMで使えないアプリ1つ目は、SMS認証が必要なアプリです。

これは格安SIMで「データ通信専用SIM」を選んだ人が当てはまります。

「SMS付きデータ通信専用SIM」や「音声通話SIM」を選択する・した人は読み飛ばしてください。

SMS認証とはアプリの不正ログインを防ぐための機能です。

ショートメッセージにて認証番号が送られてくるので、その番号を入力して初めてログインできるようになります。

LINEやTwitterなどもSMS認証が必要です。

ただ、SMSは電話番号がないと使えない機能です。

しかし、データ通信専用SIMは電話番号が割り振られませんのでSMSが使えません。

その結果、認証番号が送られてこないのでSMS認証が必要なアプリが使えないのです。

もしも、SMS認証はできないと困る、という人は格安SIMで契約するときに「SMS付きデータ通信専用SIM」や「音声通話SIM」を選ぶようにしましょう。

大手キャリアが独自に提供しているアプリ

格安SIMで使えないアプリ2つ目は、大手キャリアが独自に提供しているアプリです。

なぜなら、契約する会社が変わるからです。大手キャリアが独自に提供しているアプリは、auスマートパスやスゴ得コンテンツなどが挙げられます。

これらのアプリが使えなくなるので、格安SIMへ乗り換える際は注意しましょう。

ただ、筆者自身大手キャリアが独自に提供しているアプリが使えなくなって不便に感じたことはありません。

何かしら、代用できるアプリも数多く存在するので、それほど困るよう注意点ではないかな、と考えられます。

以上の内容をまとめると、格安SIMでは大手キャリアが独自に提供しているアプリが使えなくなる注意点があるが特別困ることはない、と言えるでしょう。

キャリア決済でアプリ課金ができない

格安SIMで使えないアプリ3つ目は、キャリア決済でアプリ課金ができないことです。

なぜなら、格安SIMの性能上、キャリア決済に対応していないからです。

月々のスマホ料金と合算されて請求されるキャリア決済は便利ですよね。

そのため、キャリア決済をメインに使っていたという人もいるのではないでしょうか。

ただ、アプリの課金はさまざまな方法でできます。

キャリア決済よりは多少手間がかかるかもしれませんが、課金ができなくなるわけではないので心配はいりません。

筆者自身、プリペイドカードを購入して課金をしていますが特に不便に感じたことはありませんよ。

以上をまとめると、格安SIMではキャリア決済ができないので注意しましょう。

格安SIMへ乗り換える前にアプリでやっておきたいこと

この段落では、格安SIMへ乗り換える前にやっておきたいことを紹介していきます。それでは、どんなことを乗り換える前にやっておけば良いのか具体的に説明していきます。

アプリのバックアップを取っておく

格安SIMへ乗り換える前にやっておきたいことの1つ目は、バックアップです。

大手キャリアでは会社のほうでバックアップなどをやってくれる場合もあります。

しかし、格安SIMでは基本的に自分でバックアップ作業をやらなければいけません。

ただ、バックアップ作業が特別難しいわけではありません。LINEやゲームアプリ、写真や音楽など引き継ぎたいものはすべてバックアップしておきましょう。

アプリのログインIDやパスワードを把握しておく

格安SIMへ乗り換える前にやっておきたいことの2つ目は、アプリのログインIDやパスワードを控えておくことです。

バックアップや引き継ぎ手続きを行っていてもほとんどのアプリでは最初、ログインが求められます。

ログインをしてから初めて引継ぎができるアプリやゲームも多いです。

実際に、筆者も控えずに乗り換えをしてしまったので、ログインできず泣く泣くゲームを初めからスタートした経験があります。

筆者のような事態を防ぐために、アプリのログインIDとパスワードは必ず控えておいてくださいね。

格安SIMへ乗り換えてもアプリは基本的に快適に使える!

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えても基本的には快適にアプリを利用できます。

ただ、一部快適に使えないアプリもあるため、注意が必要です。

ただ、アプリを快適に使うための対策ももちろんありますのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい