格安SIMハウツー

格安SIMの通話料は誰でも0円にできる!通話料金を下げる対策方法は3つ

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【格安SIMの通話料は誰でも0円にできる!通話料金を下げる対策方法は3つ】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMの通話料は高いって聞くけど本当なの?どうにかして安くできないの?と思ったことはありませんか?

実は通話料金を0円にできる方法もあるのです。実際に筆者もある方法をつかって通話料金を0円にしています。

それでは、通話料金を0円にする方法を含めながら本当に格安SIMの通話料金は高いのかなども徹底解説していきますね。

大手キャリアと格安SIMの通話料金はどのくらい違う?

まずは大手キャリアと格安SIMの通話料金にどのくらいの差があるのか、検証してみましょう。

大手キャリアはドコモのかけ放題オプションで、格安SIMはUQモバイルの月60分まで通話無料のオプションをつけたとします。

そして、1週間当たり1時間の通話(月4時間)をしたと仮定しましょう。

ドコモ UQモバイル
オプション料金 1,700円 500円
1ヵ月の通話時間 4時間 4時間
通話時間超過料金(20円/30秒 0円 7,200円
合計料金 基本月額料金+1,700円 基本月額料金7,700円

検証の結果、大手キャリアよりも格安SIMの通話料金のほうが月6,000円も高い、となりました。

その理由ですが、大手キャリアには通話時間・回数無制限のオプションがあるのに対して、ほとんどの格安SIMには通話時間・回数無制限のオプションがないのです。

そのため、どうしても大手キャリアよりも格安SIMのほうが通話料金が高いと言われます。

しかし、通話料金を安くする方法もあるので心配ありませんよ。では、どんな方法があるのか、次の段落で説明していきますね。

格安SIMの通話料金を安くする3つの方法

通話料金を安くする方法は主に3つ挙げられます。

LINE電話を使う

通話料金を安くする方法1つ目は、LINE電話を使うことです。

実はLINE電話を使うことが通話料金を0円にできる方法なのです。

LINEはテキストのやり取りも通常通話・ビデオ通話も無料で使えます。

そのため、実質通話回数・時間無制限かけ放題を使っているのと同じなのです。

仮に1ヵ月100回通話をして100時間通話をしてもLINEなら0円です。

そのため、とにかく簡単に通話料金を安くしたいという人はLINE通話を積極的に活用していきましょう。

ちなみに筆者も仕事の連絡はLINEを通じてやり取りしているため、通話での打ち合わせが長引いても基本的に通話料金は0円ですよ。

通話専用アプリを使う

通話料金を安くする方法2つ目は、通話専用アプリを使うことです。

通話専用アプリとはそれぞれの格安SIM会社が独自に提供している通話アプリです。

先ほど紹介したLINE通話は若干通話品質が落ちてしまいます。

そのため、ある程度の通話品質は維持しつつ安く通話をしたい、という人は通話専用アプリを利用しましょう

例えば、筆者がプライベート用として使っているLINEモバイルでも通話専用アプリが使えます。

通話専用アプリを使うと、通常20円/30秒の通話料金が半額の10円/30秒になるのです。

普通に通話するよりも圧倒的に安くなるのでおすすめですよ。

固定電話を持つ

通話料金を安くする方法3つ目は、固定電話を持つことです。

ドコモ光でんわから相手の固定電話に通話をかけた場合8円/3分です。

格安SIMの通常通話で3分通話をしたら240円かかってしまいますので、圧倒的に通話料金が安いことが分かりますね。

ただ、別途固定電話を契約する必要があるので多少の手間がかかってしまいます。

しかし、LINE通話以外に通話料金を最大限安くしたい、という人は固定電話を活用すると良いでしょう。

格安SIMの通話料金が安くなるプランは2つある

格安SIMには通話料金が安くなるプランは主に2つ挙げられます。

1つ目は〇分以内の通話は無料、2つ目は時間・回数無制限で通話が無料になるプランです。

基本的に格安SIMは〇分以内の通話は無料、といったサービスを提供しているところが多い傾向にあります。

ただ、唯一Y!mobileは時間・回数無制限で通話が無料になるオプションを提供しているのです。

そのため、自分は短時間の通話が多いのか長時間の通話が多いのかを把握して格安SIMを選ぶようにしましょう。

ただ、2019年10月現在格安SIMは500社以上あると言われています。

その中で1つ1つ自分にあった格安SIMを探していくのは大変ですよね。

そこで、次の段落では短時間の通話が多い人、長時間の通話が多い人にぴったりな格安SIMを紹介していきますね。

お得に通話をしたい人におすすめな格安SIMを紹介

正直、おすすめしたい格安SIMはかなり絞ってもたくさんあります。

その中でも、筆者が自信をもっておすすめできる格安SIMを2つ選抜してみたのでぜひチェックしてみてください。

短時間の通話が多い人におすすめ

短時間の通話が多い人におすすめな格安SIMはUQモバイルです。

なぜなら、短時間の通話かけ放題オプションで一番安いからです。他

社だと800円~1,000円もするかけ放題オプションですが、UQモバイルではなんと500円からオプションをつけられます。

実際筆者も仕事用としてUQモバイルを使っているのですが、問題なく通話ができます。

さらに、月額基本料金も1,980円~と安いのが特徴です。

月額基本料金も通話料金も安くできると期待できるため、短時間の通話が多い人はUQモバイルをチェックしてみましょう。

長時間の通話が多い人におすすめ

長時間の通話が多い人はY!mobileがおすすめです。

Y!mobileは格安SIMで唯一時間・回数無制限の通話かけ放題オプションを提供しています。

実際、通話かけ放題のオプション料金は1,000円から申し込みができるため大手キャリアの1,700円に比べると安いことが分かります。

年間にすると8,400円、10年間使ったらオプション料金だけで84,000円の差が開いてしまいます。

そのため、長時間の通話が多い人はY!mobileがおすすめです。

UQモバイルは5分以内の通話かけ放題なので、ちょっと5分じゃ足りないなという人はY!mobileをチェックしてみましょう。

対策すれば格安SIMの通話料金は0円にもできる!

格安SIMは大手キャリアに比べて通話料金が高くなる傾向にあります。

なぜなら、ほとんど格安SIMが時間・回数無制限で通話無料のオプションを提供していないからです。

しかし、LINEや通話専用アプリ、固定電話を使うことで通話料金をグッと安くできます。

そのため、しっかりと対策を行って格安SIMでお得に通話をしてみましょう。

あわせて読みたい