格安SIMハウツー

格安SIMでもAppleWatchが使えるたった1つの対策方法を暴露!

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【格安SIMでもAppleWatchが使えるたった1つの対策方法を暴露!】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMではAppleWatchって聞くけど本当?どうにかして使える方法はないの?と思ったことはありませんか?

実は、たった1つ格安SIMでもAppleWatchを使う方法があるのです。もちろん、追加費用などはかかりませんよ。

それでは、格安SIMでもAppleWatchを使うたった1つの方法やなぜ格安SIMではAppleWatchが使えないと言われているのかなどを徹底解説していきます。

まずは2種類のApple Watchのモデルを紹介!

一概にApple Watchといってもモデルによって使えるかどうかが異なります。

そのためまずは、Apple Watchの種類について簡単に説明していきますね。

基本的にApple Watchは「GPSモデル」と「GPS+Cellularモデル」の2種類に分けられます。

細かい違いはあるものの、大きな違いはLTE通信ができるモデルかそうでないモデルかが挙げられます。

ちなみにLTE通信ができるモデルはGPS+Cellularモデルのほうです。

GPSモデル GPS+Cellularモデル
特徴 価格は約43,000円~
Wi-Fi、Bluetooth、LTE通信ができる
価格は約54,000円~
Wi-Fi、Bluetooth通信ができる

LTE通信ができると、Apple Watch単体で通話や音楽再生などさまざまな通信が可能です。

極端な話、iPhoneを持ち歩かなくてもiPhoneと同じ機能が使える状態になります。

LTE通信ができないモデルは常にiPhoneをそばに持ち歩く必要があります。

もちろん、iPhoneを常にそばに置いておかなくも良いのですが、その場合は時計の機能しかかえません。

まとめると、Apple WatchのモデルはLTE通信ができない「GPSモデル」とLTE通信ができる「GPS+Cellularモデル」に分けられます。

格安SIMではApple Watchが使えないって本当?

それでは、本題に入っていきます。実際格安SIMでもApple Watchは使えます

ただ、GPSモデルに限るのです。

そのため、LTE通信ができるGPS+CellularモデルのApple Watchを使っている人は残念ながら、格安SIMとは接続できません。

それでは、格安SIMでGPS+Cellularモデルは使えない理由と対策方法について、次の段落から具体的に説明していきます。

格安SIMでApple Watchは使えない2つの理由とは

なぜ、GPS+CellularモデルのApple Watchが格安SIMでは使えないのでしょうか。

その理由は主に2つ挙げられます。

それでは、2つの理由を具体的に説明していきますね。

eSIMに対応していない

格安SIMでGPS+CellularモデルのApple Watchが使えない理由の1つ目は、格安SIMがeSIMに対応していないからです。

GPS+CellularモデルからはApple Watch単独で機能するようにeSIMというSIMカードをApple Watchに内蔵しています。

ただ、eSIMカードはApple Watchから取り外せない構造になっています。

そのため、直接eSIMカードにアクセスをしないと通信ができないのです。

その結果、格安SIMはeSIMカードにアクセスできる権限がないため、格安SIMではGPS+CellularモデルのApple Watchが使えないのです。

ただ、対策方法ももちろんありますので心配する必要はありませんよ。

格安SIMではApple Watchに対応するサービスが備わっていない

格安SIMでGPS+CellularモデルのApple Watchが使えない理由の2つ目は、格安SIMではGPS+CellularモデルのApple Watchに対応するサービスが備わっていないことです。

実は大手キャリアではGPS+CellularモデルのApple Watchと通信ができるオプションサービスを用意しています。

しかし、格安SIMでは大手キャリアのようなオプションが用意されていないのが現状です。

正確には、格安SIMではGPS+CellularモデルのApple Watchが使えないためオプションを用意する必要がない、といえます。

ほぼすべての格安SIM会社を見て回ったのですが2019年9月現在、GPS+CellularモデルのApple Watchに対応している格安SIM会社はありませんでした。

格安SIMでApple Watchを使う2つの対策方法とは

ではどうすれば、GPS+CellularモデルのApple Watchを使えるのでしょうか。

対策方法を探してみたところ、主に2つ存在しました。

その2つの対策方法を具体的に説明していきますね。

Bluetoothでつなぐ

対策方法1つ目は、Bluetoothでつなぐことです。

例えば、スマホ端末に格安SIMを挿入しているとしましょう。

そして、スマホ端末からBluetoothを飛ばしてGPS+CellularモデルのApple Watchと接続します。

こうすることで、GPS+CellularモデルのApple Watchでもインターネットに接続することが可能になるのです。

ただ、GPS+CellularモデルのApple Watchとスマホをセットで持ち歩く必要があります。

しかし、格安SIMでもGPS+CellularモデルのApple Watchが全く使えないわけではないので、良いのではないでしょうか。

以上の理由から、対策の1つ目はBluetoothで繋ぐことと言えます。

大手キャリアと契約する

対策方法2つ目は、大手キャリアと契約することです。

現時点でGPS+CellularモデルのApple Watchを単体で使うには大手キャリアと契約するしかありません。

なぜなら、大手キャリアのみeSIMカードへのアクセス権限が与えられているからです。

大手キャリアと契約することでGPS+CellularモデルのApple Watchの機能がすべて使えるようになります。

ちなみにApple WatchとiPhoneの電話番号を共有するオプションは下記の通りです。

docomo Softbank au
オプション名 ワンナンバーサービス Apple Watchモバイル通信サービス ナンバーシェア
料金 540円(税込み) 378円(税込み) 378円(税込み)

以上の理由からGPS+CellularモデルのApple Watchを単体で使いたいという人は、割高になってはしまいますが大手キャリアと契約するようにしましょう。

格安SIMでApple Watchは今後使えるようになる可能性は?

今後格安SIMでGPS+CellularモデルのApple Watchが使えるようになるかどうかは正直、分からない、というのが現状です。

なぜなら、格安SIM会社ではGPS+CellularモデルのApple Watchの利用ができないとは表記せずに「推奨しない」と表記しているからです。

また、格安SIMのmineoでは大手キャリアが格安SIMでも使えるようにしてくれれば使えるけど、と回答しているとのこと。

なので、完全に使えないわけではないが今後使えるようになるから待っててくださいと断言できるわけでもない、と読み取れます。

格安SIM利用者が年々増加している背景があります。

そのため、ぜひ格安SIMでもGPS+CellularモデルのApple Watchが単体で日が来ると良いですね。

あわせて読みたい