格安SIMハウツー

【どうなる?】5Gの到来で格安SIMは使えない!?今乗り換えるのは損?

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのこうだいです。

今回は【5Gの到来で格安SIMは使えない!?今乗り換えるのは損?】をテーマにお話ししていきます。

もしかしたらあなたは、格安SIMに乗り換えたいけど5Gが来るまで待った方が良いのかな?今格安SIMに乗り換えたら損をするかな?と思ったことはありませんか?

結論から申し上げますと、今格安SIMに乗り換えても損はしないと予想しています。

なので、格安SIMへの乗り換えを検討している人は今すぐ乗り換えましょう。

それでは、なぜ今格安SIMへ乗り換えても損をしないのか?と含めながら5Gの特徴や課題などを徹底解説していきます。

どうなるの?4Gと5Gの違いは主に3つ!

5Gは4Gと比べて「高速通信」「同時接続数が増加」「遅延がなくなる」と言われています。

さらに具体的にいうと、4Gの時代に比べて動画がスムーズにみれると言われているのです。

4Gでも十分通信速度は速いですが、5Gでは更に早くなるのでダウンロードに時間がかかる、という概念がなくなる可能性も十分にありえます。

今までは文字や静止画が主流でした。ブログの広告なども静止画が多かったですよね。

しかし、5Gの普及によって文字や静止画→動画(YouTubeや動くの広告など)が主流になってくると言われているのです。

さらに同時接続数が増え、遅延が減ることで自動運転技術やAIなどのIT技術の向上が期待されます。

今考えられる5Gの課題は2つ

ただ、もちろん良い面があればまだまだ準備不足の課題もあります。5Gの課題は主に2つと言われています。それは「セキュリティの強化」「消費者への負担軽減」です。

5Gの到来によって今までよりも多くインターネット技術を使ったサービスが増えてくるでしょう。

そうすると、自然とインターネットに接続する機会も多くなります。

そのため、今まで以上のインターネットのセキュリティを高めないと、危険にさらされる可能性もあります。

仮想通貨がハッキングされたように、いとも簡単にサービスへアクセスして悪用する人も多いのが現実です。

そのため、今まで以上にセキュリティ面を強化する課題が残されています。

また、今使っている通信機器は5Gに対応していません。

そのため、私たち消費者は5Gに対応させるために通信機器を買い直す必要があります。

通信機器と言えば、パソコンやスマホなどがさまざまなものが挙げられますね。

パソコンもスマホも安い物ではありません。

そのため、買い直さないといけない、となった場合消費者は大きな負担がかかるでしょう。

以上の理由から、5Gの課題はセキュリティの強化と消費者への負担軽減が挙げられます。

5Gが来たらどうなる?今使っている格安SIMやスマホは使える?

もしも、5Gを使うとなったら基本的に今使っている格安SIM・スマホは5Gに対応していないため使えません

なので、5G対応の格安SIM・スマホに買い直す必要があるでしょう。

ただし、5Gが到来したからと言って現在の4Gがすぐになくなるわけではありません。

3Gから4Gに変わったときのある程度長い期間は3Gが使えていました。

そのため、今のところ過剰に不安を感じる必要はないでしょう。

5Gが来たら今使っているモバイルWi-Fiはどうなるの?

現在お使いのモバイルWi-Fiは5Gに対応していないため、買い直す必要があります

ただ、5G対応のモバイルWi-Fiを買っても接続機器が5Gに対応していないと接続ができません。

そのため、5G対応のモバイルWi-Fiを購入する際は5G対応の機器を購入すると同時に導入したほうが良いかもしれませんね。

スマホ同様、4G対応のモバイルWi-Fiがすぐに使えなくなるわけではありません。

なので、今お使いのモバイルWi-Fiはまだまだ現役で使えると予想できます。

5Gが来るけど格安SIMへ乗り換える?世間の声を紹介!

5G到来!といっても筆者含めて、あまりピンと来ていない人は多いのではないでしょうか?

筆者も記事を書く上である程度5Gのことを調べましたが、正直まだピンと来ていません。

そこで、5Gの到来で世間はどんなふうに思っているのか紹介していきます。

やはり、現在は格安SIMを使っているけど、5Gが来るなら大手キャリアに戻ろうかな、と思っている人も多いですね。

反対に、4Gのままでも別に不便ではない、価格が安い方が良い、という人も多く格安SIMのままで行く、という意見も多い印象でした。

確かに、格安SIMへ乗り換えている人はスマホ料金を安くしたい、という思いの人が多い傾向にあります。

筆者もそうですが、まだまだ4Gが使えるなら特に不満があるわけでもないので、価格が安い格安SIMを使うつもりでいます。

5Gはいつから使えるのか?田舎では使えないの?

あまり明確ではないですが、2019年年末~2020年の間に使えるようになるといわれています。

ただ、5Gが使えるからどこでも使える!という訳ではありません。

そもそも、今の4G回線は各都道府県にある電柱などの通信設備を通じて私たちが利用しています。

そのため、5Gを全国で使えるようにするには、全国の通信設備を一度交換する必要があります。

なので、まずは東京など人口が多いところから徐々に地方でも普及してくる、と考えられます。

そのため、2019年年末~2020年に使えるとは言われているものの、全国で使われるまでは3~5年はかかるのではないか、と筆者は予想しています。

そもそも、日本で5Gが普及するかも不明なので、最悪普及しなければ5Gは使えないまま年月が過ぎることになるのです。

どうなる?5Gが来るけど今格安SIMへ乗り換えるべき?

そこで疑問が上がるのは、今格安SIMへ乗り換えるべきかどうかではないでしょうか。

結論から申し上げますと、乗り換えても良いと言えます

格安SIMは2018年から急激に普及してきて、徐々に認知度が上がってきました。

しかし、そのため、まさに乗り換えようと思っていたのに、という人も多いことが考えられます。

ただ、今まで説明したきた通り5Gが全国で普及するにはちょっと長い年月が必要になるのではないかな、と予想しています。

そして、4Gに不満を抱いている人もあまり多くないと思います。

筆者自身、特に不満なくアプリやインターネットを利用していて、Wi-Fiを繋げばストレスなく動画も見れています。

なので、特別5Gに変えないといけない事情がない限り4Gの端末を使い続けると思います。

以上の理由から、5Gが全国に普及するのには多少の時間がかかるため、今格安SIMへ乗り換えても問題ない、と言えるでしょう。

あわせて読みたい